無添加カラーリング剤おすすめ

ベジタブルカラーは、ながら染めが可能で、さらに染めた直後でも、髪や服にヘアカラーの色がつきにくという画期的なヘアカラーです。

このベジタブルカラーをぜひ使っていただきたいのは、これまでのヘアカラートリートメントでは満足のいく白髪染めができなかった方や、服や髪に色がついてしまうのが気になる方、また、白髪染めによる髪の傷みが気になる方なのです。

この白髪用ヘアカラートリートメント、ベジタブルカラーは、 pH値は6.0から6.5になっています。

このpH値は、髪と頭皮に非常に近いため、傷めることが低く、刺激がないのです。

ですから、白髪染めを繰り返して髪の傷みがひどくなっている方にも、安心して使っていただけるのがこのベジタブルカラーの魅力です。

そして、肌の弱い方や、アレルギーのある方に特に気をつけていただきたいのがヘアカラーを選ぶ際に大切な「ジアミン」の有無。

ジアミンは、ヘアカラートリートメントによく含まれている成分ですが、これは色を濃く出すことができるとともに、アレルギー反応を引き起こし、有害な物質を生み出す元にもなります。

このジアミンを含んでいないのがベジタブルカラー。

ですので、皮膚の弱い方にも安心して使っていただけます。